Happy 2005   

Happy New Year everybody!

Ane no ie kara on desuga, internet no connection ga suggoku warukute naka naka tsunagarimasen. (^^ ;;

m(_ _)m honnendo mo yoroshiku onegai itashimasu.

Comment no resu wa mata moya okure masuga, internet ni haireru toki ni mata kaki komi wo shimasu ne.

-Joyce @ Yubiwa Monogatari Marathon masshigura
Viggo kakkoiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii! (^-^)
My new love! Aragorn!
[PR]

# by kitsunechan | 2005-01-05 04:16 | Misc.

大晦日   

今年最後ですねー。

今夜からちょっと姉の家に行って居候をしてきます♪甥っ子と遊ぶんだもーん♪
ではでは、みなさま良いお年を!
[PR]

# by kitsunechan | 2004-12-31 04:32 | Misc.

大雨と日ごろの感謝の気持ち   

日曜日の夜からずぅ~っと雨です。しとしとと降っているのではなくざーざー。すごい勢いで降る雨ではっきり言ってコワい。今週はずっと雨らしいです。12月に入ってから3週間ほど暖かい、とても良い天気が続いたから(?)終わりが雨なのかな?

昨日は友人が職場にきてくれて、いろーんなモノを引き取ってくれました。(喜)ホント、残りの本やらなんやら片付いてえがったえがった。それで、前から悩んでいた昔のPCのハードの取り外しをやってくれました。アタクシそれ系まったく弱いのです。これでやっと写真のリカバリーができる!Kさんありがと~!持つべきものです、おたっきーな友人s。(爆)Kさんとランチに行ってる間、雨はやんでいたのに、夕方からまたもや雨。しかもどしゃ降り。

いつも行くお鮨屋さんは今年はめずらしくご主人が暮れに日本に行ってないので今週もお店が開いている♪ ただしディナーのみ。しかも完全予約制。で、雨の中、行ってきました。今年最後だしー、それに職場から離れるから当分行けないだろうし。いっぱい美味しいものを頂いてきました。らん♪ 相変わらず(?)常連だらけだし、またもや同業者っぽい人とおしゃべりして名刺交換。その人の会社では「営業」の人を探しているらしい。でもある程度、オタクっぽいテック系の人を探しているとか。M氏あたりにちょうどいいかも。「辞めたい」とぼやいているうちの営業の人はTech系弱いけどバリバリの営業マンだしなぁ。「両方とも紹介してほしい」と言われたので明日EMすることになりました。しかし、ここも不思議な場所だなぁ。他のお店じゃ絶対こんな会話とかありえないと思う。お店にいる間ちょっとやんでいた雨が、でるころにはまたもやどしゃ降り。(涙)

ニュースなどで所々停電と聞いていたのですが、家の近所あたりがまっくら。いやーな予感。途中でスーパーによってロウソクをゲット。嫌な予感的中。道路の南側は暗い。北側は「普通」。帰宅時は9時。近所の人に聞いたところ夕方5時ぐらいから停電。夕飯食べてきてよかったー!

さて家に入ったところ・・・暗い。←あたりまえ。そして寒い。うー。寒いよぉ。懐中電灯+ロウソクの灯かりで家の中をうろうろ。電気がないだけでこんなに不便+心細いのね~。しみじみ。幸い(?)ノートパソコンが30分ほど電池で動いてくれた。天気予報とかネットラジオで情報を収集。電池がもったいないからすぐオフと思ったら腐れAOL!こんな時にファイルアップデート!(爆)

うちはガスコンロなのでお湯を沸かし、お茶をいれてちょっと落ち着く。電気がつく気配まったくなし。ようやっとついたのは朝の4時くらい?11時間ほどの停電か。ここは少々の不便な思いだけですんだけど、津波で被害をうけた所はさぞかし大変なんだろうなぁ。南国のパラダイスだったタイやらスリランカ、早く「普通」の生活に戻れるようになるといいな。日ごろ「あってあたりまえ」のものがなくなるとホントに困るけどそれと同時に感謝の気持ちにもかわりますね。
[PR]

# by kitsunechan | 2004-12-29 05:29 | ひとりごと

きつねにつままれた?   

今月はもっと楽なハズだったのに、なぜか毎日バタバタしております。でも、できるだけストレスを減らすためにオフィスで過ごす時間を減らしたり、なるべく他の人にアタらないように気をつけています・・・が・・・前にもいろんな方にこぼしていた同じオフィスにいる「オバちゃん」・・・同じ系列の別会社ではありますが、やはり今月で解雇。 なので今月は得に(?)きげんが悪いとイライラをまき散らかす。ワタシはこーゆーのがウツると非常に腹が立つので(なんでワタシまでイライラせなあかんねん?)そんな空気になるとオフィスを出ます。(ん?余裕?)

先週は得にオバちゃんの「ご機嫌ナナメ」がピークの様子でしたのでワタシは出勤の時間帯をずらしていました。自分の用事とかをすませてから会社にでていたし、クリスマスショッピングやら銀行に行く用事などもあったし。そんなある朝、会社に一番近い銀行の支店に行きました♪ ついでにBeverly Hillsのお店とかでWindow Shoppingもできるし~。(注:見るだけざんす) ちょろっとWilliams-Sonomaを見物してから店をでてものの1分。見知らぬインド人のおっちゃんに声をかけられました。

得にアヤシイ雰囲気ではなく、ふと立ち話になってしまいましたが、この人はどうやらヨギらしい。手に持っていたメモ用紙にさらさらと何か書き始めて、その紙を丸めてワタシの手のひらに置く。「これを持っていなさい。」と言われ、そのとおりにして、生まれた年やら好きな色やら聞かれました。別に嘘をつくようなアレでもないので素直に答えました。(注:ワタシはアメリカ人からは若く見られます。)答えをさらに別のメモ用紙に書き、「手の中にある紙を開いてごらん」と言われました。ワタシの言ったことがその丸まったメモに書かれている!

手におかれたメモはまだ何も話す前に渡されたものでした。びっくり!だってあったこともない人ですよ。とにかく、不思議な体験でしたが、もともとそのおっちゃんに声をかけられたのはたしか「君は良い相がでているね」とかでした。「来年、良いことがあるよ」とも言われて何やらポジティブなエネルギーに囲まれた雰囲気でした。どうして声をかけられたのかな?どうして立ち止まってしまったのかな?と思ったのも確かですが・・・

何やら不思議な一日でしたが、貴重な体験をしたようなかんじです。自分は「今」しか見てない部分があり、「次の仕事」まで考える余裕すらまだなかったのですが、なんとなく(?)良いことがあるのでは?←どっからこんな考えがでるんでしょうかね?(笑) ま、そんなこんなで「あれは不思議な日だった」と思いつつ、一週間ほど経過。今日も不思議な出来事がありました。

同業者のお客さん(うちより小さい規模で会社を運営)からTelがありました。Telはその社長さんからでした。たまたま先週だかにそこの担当の人とお話をしていて「ワタシ今月までなのでもうお手伝いできないけどたぶん同じような業界にまた入るだろうからまたどこかで仕事のつながりがあるかもしれませんねー。」などと軽く話していたのです。この会社にはうちでは扱えないクライアントなどをたまに紹介していたし、Telでは頻繁にお話をしていました。そこの社長さんが「一段落したらうちの会社に遊びにいらっしゃい。今は空きとかはないんだけどとにかく一度おいで」と声をかけてくださいました。捨てる神あれば拾う神あり?(笑)ご縁があるかはまだ分からないけど、声をかけていただけるだけでもちょっと嬉しいです。来年はいいことがあるといいなぁ!自分でも努力しないと♪
[PR]

# by kitsunechan | 2004-12-28 01:59 | ひとりごと

ちょこれーと   

クリスマスにこんなでっかいLeonidasのチョコの詰め合わせをいただきました。(喜)すとれす・らいふには必需品?(爆) Thanks Uncle Charles♪
b0024536_812992.jpg

b0024536_815476.jpg

[PR]

# by kitsunechan | 2004-12-27 14:57 | お菓子♪

解雇かうんとだうん♪   

ブログほっぽらかし状態が続いている今日このごろです。みなさまからのコメントの「元気のお裾分け」のおかげでストレスを乗り切っております。(喜)

さてさて、今月までにやらねばあかんことはおてんこもり。「捨てる」作業やらRecycle作業やら・・・っていうか、8年働いて溜め込んだモノは多い。友人、知人に押し付けた本の数は半端じゃないかも。(もらってくれてありがとう~)

そもそもおたっきーな内容の本がおてんこもり。(汗)ランチタイムの読み物であったり、仕事で使えそうな本などなど。 デザインやら写真関係が20冊。食べ物関連30冊。好きな画家の本20冊。 辞書6冊。日本語の本(雑学ちっく)20冊。永久保存版の雑誌60冊ほど。それにうちの業界関連の読み物ヒト山。処分するとなるとあらためて「よくこんなに出てくるなぁ~」と関心。おかげさまで役に立ちそうなモノは貰い手があり、やっと一段落。「今後のために」持って帰るものは10冊程度までにしました。(注:自腹で買った本なので会社やら会社の人に置いてく気はまったくナシ)

これからのことを考えるとちょっとだけ不安だけどもう絶対音楽関連はやらんぞぉ~!!!とここで言いましょう!(すっきり!)8年の間でホントに人生一番嫌な思いをしたのが音楽グループの仕事の兼務でした。モノを処分しながら、その時のサンプルやら商品を見ていまだにハラワタ煮えくり返るような気分になります。それからもおさらばできるので精神衛生にはいいですよね? もっと大人にならねばと自分でも思うのですが、やっぱ腹が立つことは何年たっても腹が立つ。だって「女のクセに」って言われたのと同然ですよ。それは「音」の良さに関しての聞き分けができるかどうかの事でした。それぞれの人の「心地よい音」って十人十色だと思うんだけどなぁ。高音が聞けなくなったジジイにとやかく言われたくなかったっす。20代で聞き取れる音 vs 50代で聞き取れる音って相当ギャップがあるわさ。(人間は年々聞こえる範囲の音が落ちてきます。特に高音は聞こえなくなります)ましては日本人の好む音って独特なモノがあるしなぁ。まだまだ「男の世界」と勘違い野郎の多い音楽関連のお仕事。あたしゃーもういいもんね。(笑)
[PR]

# by kitsunechan | 2004-12-22 12:56 | Misc.

Dry Witty Holiday Cheer!   

In need of laughter this Christmas season?
You MUST listen to or read David Sedaris!

SantaLand Diaries or Holidays on Ice can be played back from
This American Life Search under David Sedaris!

In SantaLand Diaries, Sedaris writes about his experience as an "elf" at a department store SantaLand. I've always wondered what kind of people get hired for those seasonal jobs in which "Santas" and "elves" must deal with thousands of children and parents.

Here is one hilarious excerpt from the book:

... A woman was standing at one of the cash registers paying for her idea of a picture, while her son lay beneath here kicking and heaving having a tantrum.
The woman said, "Riley, if you don't start behaving yourself, Santa's not going to bring you any of the toys you asked for."
The child said, "He is too going to bring me toys, liar, he already told me."
The woman grabbed my arm and said, "You there, Elf, tell Riley here that if he doesn't start behaving immediately, then Santa's going to change his mind and bring him coal for Christmas."
I said that Santa no longer traffics in coal. Instead, if you're bad he comes to your house and steals things. I told Riley that if he didn't behave himself, Santa was going to take away his TV and all his electrical appliances and leave him in the dark. "All your appliances, including the refrigerator. Your food is going to spoil and smell bad. It's going to be so cold and dark where you are. Man, Riley, are you ever going to suffer. Your're going to wish you never heard the name Santa.
The woman got a worried look on her face and said, "All right that's enough."
I said, "He's going to take your car and furniture and all the towels and blankets and leave you with nothing."
The mother said, "No, that's enough, really."


↑上の話を読みながら、腹を抱えて笑っていたワタシ・・・クリスマスってわざとらしいと思う方、ぜひ David Sedarisの SantaLand Diariesを読んでみてください。 National Public Radio のサイトからも聞けます。
[PR]

# by kitsunechan | 2004-12-10 08:15 | ひとりごと

あっぷでーともお返事も遅れています   

現在、いろーんなコトがあってあっぷでーともお返事もおろそかでスミマセン。
m(_ _)m

1月からしばらくプー太郎になるそうです。よりによって師走に「解雇通知」を渡されるのはストレスざーますわ。
[PR]

# by kitsunechan | 2004-12-10 04:32 | Misc.

Krispy Kreme!   

ストレスで甘いものまっしぐらざんす。(爆)
b0024536_4182576.jpg

b0024536_4185535.jpg

b0024536_4202654.jpg

[PR]

# by kitsunechan | 2004-12-02 04:16 | お菓子♪

カメラ忘れちゃった (悲)   

2004年 Thanksgiving Day

ブログ魂失格???????カメラ・・・・鞄にいれ忘れちゃった
なので?文章で・・・長いけど今年のThanksgivingがどんなだったか書きますね。写真が無くてツマらんかもしれないと思う方、飛ばしてください。(爆)

Thanksgiving Day です。今年は持ち寄りパーティーです。気合入れて朝っぱらからサイドディッシュを数種類作っていました。

昨年まではThanksgiving・Christmasはレストランでの快適な時間でした。(後片付けがないって嬉しいぃ) 今年は主催の伯母が春に他界したのでホームパーティーに変更。(アメリカでは喪中って感覚がないです)レストランでのホリデーディナーが始まったのも多分伯母の病気が発覚したころでした。(注:ワタシにとっては血のつながりのない伯母で、説明するとややっこしいです)それはそれはとても気の強い女性で病気ともしっかり8年ほど戦った。とても存在感のある人だったので、ホリデーシーズンは伯父が寂しがるのではないかと心配して、今年は持ち寄りパーティーに決まり。

Thanksgivingといえばターキー!メインのターキーはみんなさほど好きではないので、伯父が用意してくれるのは Honeybaked社の骨付きハム。(喜)お店が近いから頼みやすい。

先週、姉との打ち合わせで、ワタシたちはサイドディッシュを持ってくことに決定。決定というか・・・・ワタシは前日まで仕事なんだよ~。ねーちゃん、勘弁してくれよ。ぶーぶー。ささっと焼けるケーキを作るつもりが・・・「デザートなんか誰でも買ってこれるんだから他のものをもって来い!」と命令された。。。 すごく久々のFamily Potluckなので、ねーちゃん、血走ってる???逆らうとコワイのでチーズプレートを持っていくことに決めた。で、時間があればちょこちょこっとサイドになりそうなものを・・・

ワタシの作ったもの:
Zucchini と Italian Yellow Squashのソテー(Oregano風味)
日本風のポテトサラダ← ポテサラなら日本風!と姉のリクエストでQPマヨ使用。
Beluga Lentils With Spanish Chorizo ←これは最近タパスのお店で食べたものを再現。形の崩れないレンズ豆(PuyとかBeluga)を煮て、たっぷりめのオリーブ油でフライパンで揚げ煮?カリカリになる部分が香ばしくて美味しい。これにスパニッシュChorizoの炒めたのと青ねぎの粗みじん切りを加える。Chorizoからでた油がすごい!(もちろん捨てました)

チーズプレートはいつも行くチーズ屋で数種類買っただけ。
なんだっけな? Westcoombe Cheddarがイギリスから入ったばかりでそれを少し。ウォッシュタイプは Montagnard。これにフランスのトリプルクリームのチーズと Aged Spanish Manchego。お店の女の子がお勧めのPrima Donnaというスイスチーズっぽいセミ・ハード。なかなかインターナショナルなチーズプレートになり、Branston Pickleは忘れたが、イタリア産ワインジェリーを持っていく。パンはLa Brea BakeryのオリーブパンとTrader Joe’sのプチ Ciabatta。

夕方、伯父の家について、盛り付けなどをする。なんか、伯父の新しい彼女っぽい人もきているので興味津々のワタシ。(笑)「る」さんはフィリピン系の女性でパーティーなれしている(?)雰囲気でものスゴイ量の食べ物を持ってきてくれた!きゃー!最近あちらこちらのブログで「春巻き」が登場していたのですが、「る」さんのお手製 Lumpia Shanghaiがある。 「これは熱々が美味しいのよっ!」ってその場で揚げ物を始めた。うーん!ウマイ!牛挽と海老と野菜がたっぷりのフィリピン風春巻き!激ウマでごじゃる。その外にマカロニサラダとPancit Canton←ゴージャスな焼きそば、あーんどLeche Flanを持ってきてくれた。フランはたいてい甘すぎるのだが、「る」さんの作ったものは甘さもすっきり。

姉はまるでお引越し?のような荷物で参上。炊飯器をもってきて、ピラフを炊く。スナップピーのバター炒めやら、ほうれん草のサラダやらSweet Potatoのオーブン焼きやら。すんごい量の食べ物になっていた。(汗)

冷蔵庫をちらっと除いたら、こちらも大変!伯父さん、よっぽど嬉しかったのか、でかいパイが3種類。他のものをいれるスペースがないじゃんか! パンプキン、チョコレートクリーム、林檎。

とてもInformalなファミリーDindinなので今回はお気楽Buffet Style。Dining Tableの横に料理のテーブルを設置して各自好きなだけ料理を取る。風邪で本調子ではなかったワタシはほぼ食い逃げでデザートを食べる前に帰ったが、満足満足。食い過ぎ。すごーく久々に食べたハムは激ウマ。手作りのフィリピン料理も感激。ターキーのないThanksgivingだったけど、美味しかったです。(笑) こうやって大家族が集まるのはストレスでもあるが、伯父の嬉しそうな姿を見るのは良いものです。新しい彼女(?)がいるのもある意味ちょっと安心。(笑)
[PR]

# by kitsunechan | 2004-11-25 20:20 | Misc.