温泉大好き♪ Day2   

2月18日(金)

泊ったホテル♪
b0024536_1048686.jpg


そして山の景色♪
b0024536_10521821.jpg


早く起きようと思っていたのに、目が覚めたのは6時ちょっと過ぎ。日の出・・・ミスったか?お風呂に行くとだぁ~れもいない。またもや貸し切り♪ 露天風呂に入ると!山の間から明かりが!きゃ~!間に合った♪♪♪ 山の冷たい空気+新しい朝の清々しいこと! しかも、貸し切り。超贅沢だよなぁ。

そして、朝ご飯♪ 叔母は和食続きということで心配してくれていたのだけど、ワタシはご飯党なので問題なし。つやつやのご飯♪焼き立てのお魚♪ 信州の美味しいお味噌で作った味噌汁♪ 採れたてのキャベツのサラダ♪あーんど野沢菜のお漬物。ウマウマ♪山の景色を見ながら美味しいご飯。ホント、贅沢!

チェックアウトをすませると、今日はホテルからのバスツアーに参加。田中本家のお雛様を観にいくのだ。お人形の数にびっくり。古いものが綺麗に保管されていて着物の色も鮮やか。「東京方面だと多分空襲とかで焼けてしまったんだろうなぁ。」と叔母と話ながら周る。お庭も立派。集合時間の一時間で周り、次の目的地へと向かう。

次は善光寺♪ こちらも前回来たのは10+年前。しかも真夏。ささーっとお参りして、お昼♪ やっぱお蕎麦です。外は寒いし、今日は暖かいお蕎麦。叔母と私は鴨南蕎麦。叔父は天婦羅蕎麦。 食べた後は「信州名物」っぽいものをちょっと買い、叔母と私は「おやき」の誘惑に負ける。買い食い♪ あれ?ちょっとイメージとは違う。野沢菜がしょっぱい? ま、こんなもんでしょう。

バスにまた乗り、次は東山魁夷館。乗ってすぐだったので、歩いたほうが早かった気もした。(爆)日本画にはたいして詳しくない私・・・叔父に違いを聞きながらギャラリーを見る。偶然にも、私はこの画家の奥様の書いたエッセーを『暮らしの手帳』か何かでつい最近読んでた。(*アメリカに帰ってから探したら暮らしの手帳出版からの『フード・テラス』でした)

日本画の色に吸い込まれ、なかなか良いかんじ。同じ時期のアメリカのアーティストとは全然違う落ち着きがあり、「和」の空間を大事にしながらモダンな印象がある。

集合時間になり、今度は長野駅へと向かう。ここからまた新幹線に乗り、都会へともどるのだ。 ほんの24時間でとても充実した気分。欲を言えばもっとここでゆっくりしたい! 駅の階段を上っていたら、急いでた中学生らしき子がちょっとぶつかってきた。ちゃんと大きな声で「ごめんなさーい」と言ってくれた。やっぱ田舎はいいなぁ。 東京に来て、思ったんだけど、ここでは人がぶつかってきてもなんとも言わない。日本語じゃExcuse meって軽い言葉はないのか?ただ単に都会だと余裕がないのかな?不思議。

帰りの新幹線でも山が綺麗の見えた。そして、ほんと「あっ」という間に東京駅。東京も好きだけど、東京から離れてみるのもいいな♪
叔父さん、叔母さんありがとぉ~。
[PR]

by kitsunechan | 2005-03-16 20:47 |

<< ・・・画像がアップできない・・・ 温泉大好き!Day 1 >>