懺悔のよーなそうでないような   

ものすごい勢いで週末が過ぎていってしまった・・・(汗)
みなさん、笑ってはならん場合に笑ってしまった経験ってありませんか?

金曜日の夜、友人主催のジャズ件クラシカルのコンサートに行きました。String Quartetでしたがあまりにもく○真面目にArtしていて、ワタクシ・・・思わず、笑いのツボにはまってしまって大変。隣に座った友人も笑いが移って(?)しまって、けして笑ってはいけないような部分で肩を震わせていました。腹筋が痛くなった。(爆) 

なんちゅーんでしょう。Artなフィルムの映像をまわしながらカルテットの演奏を聞くのですが・・・うん。そこまではいいんですが、あまりにも暗~いアレで・・主催その1の友人はワタシの隣で手首を切るよーなモーションしてるし・・・Filmは救いようのない「アートのフリ」だし。とにかく、大変でした。ありがたく聞いている皆さん、スンマセン。でもでもでも!これはどう考えても!「裸の王様」のMusicバージョンでした!!!←言いたい放題。
There is a fine line between a comical farce and art. This, I found just ludicrously funny.

Blue Man GroupがArtやら硬い音楽のSpoofをするのですが、Spoofの対象になるような夜でございました。
[PR]

by kitsunechan | 2004-11-15 12:18 | Misc.

<< British な日曜日 またまた甘いもの♪ >>